「人工知能」関連銘柄に投資して老後資金5000万円を創りだす

48歳・自営業、妻子あり。将来の年金受給額は月84,000円(予定)。老後資金5000万円を貯める実録記。

投資を始めて丸一年、その収支額はというと…?

昨年の8月、それまで投資などやった事などなかった私が老後資金を貯めるべく始めてみました。

 

ですので、今月で丸一年になります。

 

そこで、証券会社の全取引履歴を初めて打ち出してみました。

結構、売り買いをしているので正確な利回りを算出するのは面倒なので、とにかく、

 

・この1年でいくら投資したか?(証券口座にいくら入金した?)

・現在、いくら残高があるのか?

 

という2点だけ確認をしてみました。

 

まず、この1年間で証券会社の口座に入金した額は下記のとおり(出金はしていません)。

 

投資額合計…1,682,000円

 

そして、本日現在の残高(評価額)は下記のとおり。

 

・MRF…3,383円

・ディー・エヌ・エー<2432>…1,071,200円

・CYBERDYNE<7779>…214,000円

・「たわらノーロード 日経225」…42,011円

・「たわらノーロード 先進国株式」…475,842円

 

残高合計…1,806,436円

 

現時点で単純な差引をすると「+124,436円」となりました。

 

投資額全体に対しては「7.4%」ほどの利益が生まれたという事になります。

期中の平均投資額は90万円ほどでしょうから、それに対しては「13.8%」ほどの利益が生まれたという事になります。

 

曲がりなりにも利益が出ているのは400株買っているディー・エヌ・エー<2432>の株価がちょうど上がる局面だったからです。

 

この1年間の「日経平均」や「世界経済インデックスファンド」のチャートを見てみると、いずれも値を下げているので、そうした基調の中でプラスになったのは有り難いことです。

 

そして、当然ながら「たまたま」です。

ビギナーズラックです。

 

但し、7月もまだ10日以上残っています。

例の「ポケモンGO」も7月中に配信される可能性が高そうなので、2432株はまだまだ任天堂株に連れられて上がり下がりする可能性がありますが、まあ、この1年間についてはとりあえず「勉強させてもらえた」うえに「利益まで頂いた」という事で大満足です。

 

特に下記「インデックス投資」ブログランキングに参加している方々の記事から多くを勉強させていただきました。

 

誰も聞いていないかもしれませんが(笑)勝手に御礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

※勉強になるブログがいっぱいあります↓

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村