「人工知能」関連銘柄に投資して老後資金5000万円を創りだす

48歳・自営業、妻子あり。将来の年金受給額は月84,000円(予定)。老後資金5000万円を貯める実録記。

19日の任天堂<7974>がとんでもない予感!~ADRが既に15%以上の上げに~

ADRが先ほどの時点で円換算32,000円以上(+15%以上)になっています。

 

これ、日本市場における明日(19日)の任天堂の値幅制限を軽く超えている気がするのですが…

誰が名付けたか「ポケモノミクス」とはよく命名したものです。 

 

明日は、場合によっては任天堂<7974>を購入する事は難しい状態ですか?

いずれにしても、明日の任天堂は注目です。

ホルダーでなくても、エンターテイメントとして面白いかも。

 

尚、私が保有しているのは、その任天堂株を1,759,400株保有しているDeNA<2432>です。

 

任天堂株を200万株近く保有しているのですから理論的にはDeNAも大きく上がる筈(もちろん任天堂の爆上げが前提)ですが、任天堂の爆上げ要因である「ポケモンGO」はスマホゲーム。

 

つまり、DeNAの本業であるスマホゲームと「ポケモンGO」はライバル関係でもある訳です。

 

業務・資本提携をしている間柄でも任天堂がスマホゲームに本気になった以上、競争相手とも云える訳で、DeNAから見れば「ポケモンGO」は競争相手にとんでもない商品を創られてしまったとも考えられます。

 

果たして、DeNAの株価は19日にはいかなる運命に?

 

任天堂だけでなく、このように業務・資本提携をしていながらライバルともなっているDeNAの株価にも注目してみると今後の勉強になるのではないでしょうか。

 

※この記事は7月18日、23時台に執筆したものです。その後の情勢は刻一刻と変化しますので、ADRのその後の値動きは各自で確認お願いします。

 

※他の投資ブロガーの動向も確認しましょう↓

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村