「人工知能」関連銘柄に投資して老後資金5000万円を創りだす

48歳・自営業、妻子あり。将来の年金受給額は月84,000円(予定)。老後資金5000万円を貯める実録記。

過熱する株価への警鐘なの? 任天堂の本日のIRが不気味なんですが…月曜に阿鼻叫喚は止めて!

いよいよ、「ポケモンGO」の日本配信が始まりニュースでも大々的に取り上げらていますね。

 

私の古いスマホではダウンロードできませんのでしたが、高校生の息子のスマホで一応どういうものか体感する事ができました。

 

夏休みにも入り、純粋にスマホでポケモンを楽しむ人にとっては愉しい一日だったと思います。

 

しかし、任天堂<7974>のホルダーにとっては本日付(7月22日)で出されたIRをどのように読まれたでしょうか?

 

『Pokémon GO』の配信による当社の連結業績予想への影響について

https://www.nintendo.co.jp/ir/pdf/2016/160722.pdf

 

詳しくは上記リンクで内容を確認していただきたいのですが、任天堂としては下記のような事を強調しています。(下記コメントの「当社」は任天堂)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「なお、株式会社ポケモンは、当社が議決権の32%を保有する持分法適用関連会社であるため、当社の連結業績に与える影響は限定的です。

 

「当社は、今後、当アプリと連動する周辺機器『Pokémon GO Plus』の製造及び販売を予定しております。
これらは、既に平成28年4月27日に公表しました当社連結業績予想に織り込み済みです。

(※赤文字、アンダーラインは私が施しました)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

まあ、つまりは任天堂はライセンス料等は受け取りはするものの、当社の業績に与える影響は限定的ですよ。

また、これから製造販売する『Pokémon GO Plus』は4月に既に公表している業績予想に織り込まれており、直近の状況を踏まえても予想の修正は今のところありません(=上がりません)よと。

 

私見を少し交えてしまったので各人でIRの内容をよく吟味していただければと思います。

 

任天堂としては、「周知の事実ですが、念のため確認ね」という親切な思いでしょう。

 

以降も完全なる私見ですが、「あんまり当社の業績を買いかぶられても、ちょっと困っちゃうんですが…」と行間から滲み出ている気がするのですが、いかがでしょうか?

 

なんか、本当にペラッとした一枚の紙きれですが、過熱している(かつ週末に入りどうにもならない)株式市場からすると、少し背中が寒くなりかねない内容に思えるのは私だけでしょうか?(ちょっと前に下記のような記事を書いたばかりでしたが…)

 

www.65shikin.com

 

任天堂の今夜のADRも先ほど見た感じでは急落しているようでした。

せっかく皆が待ちに待った「ポケモンGO」が配信されたというのに、月曜日が阿鼻叫喚の暴落にならなければと思います。

 

私の保有するDeNA<2432>も任天堂が急落すれば、資本提携をしているのでその分の下落は免れませんが、それくらいはまだ軽微な話でしょう。

 

※他の投資ブロガーの投資成績を確認↓

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村