「人工知能」関連銘柄に投資して老後資金5000万円を創りだす

48歳・自営業、妻子あり。将来の年金受給額は月84,000円(予定)。老後資金5000万円を貯める実録記。

怖くて近寄れない任天堂株。やっぱりインデックス投資が安心確実か?

昨夜の任天堂ホルダーを凍りつかせたIRから一夜明けてもやはり、任天堂の掲示板には「怒り」「希望的観測」「優越感」など様々な感情を含んだ投稿が絶え間なく続いています。

 

www.65shikin.com

 

確かに今回の「ポケモンGO」配信における任天堂の利益は限定的だったり、これから販売する商品の利益は織り込み済だったりする訳ですが、それでもこれだけの世界的大ヒットですから、今後、様々な形で任天堂が大きな利益を産み出す展開も充分に有り得る訳です。

 

そもそも、そうした「期待」を購入するのが株式投資だともいえます。

 

とはいえ、月曜日は恐ろしいですね。

果たして本当に暴落するのでしょうか?

それとも意外と冷静にそこそこの売りで止まるでしょうか?

 

ある程度売られるのを、虎視眈々と待ち構えている機関や個人投資家もいるでしょうね。

完全に仕手株となってしまった任天堂には私のような小心者は怖くて近寄れません。

 

さらに、27日には決算発表があり決算内容自体も気になるところですし「ポケモンGO」関連で今後の展開に触れられることがあれば、今度は周辺銘柄の株価が一気に高騰という事態もあり得ます。

 

いやいや、来週の株式市場もまた(良くも悪くも)賑やかそうです。

 

こうして仕手株となった時の恐ろしい値動き、週末に発せられる超絶IRなどを見ていると、個別株式というのはいかにリスクが高いものかを思い知らされます(逆にリターンも高い訳ですが)。

 

そう見ていきますと、やはり「インデックス投資」というのは実に堅実な手法だなと改めて感じます。

 

まあ、私の場合は個別株式の愉しさとインデックス投資の堅実さと半々くらいでいきたいと思います。

 

※「インデックス投資」ブロガーたちは全く冷静です↓

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村