「人工知能」関連銘柄に投資して老後資金5000万円を創りだす

48歳・自営業、妻子あり。将来の年金受給額は月84,000円(予定)。老後資金5000万円を貯める実録記。

ついに人工知能(AI)が人命を救いました! 人工知能関連銘柄いよいよ来るのか?

衝撃的なニュースが来ました。

誇張ではなく、人工知能が人の命を救うというニュースがNHKで発信されています。

 

www3.nhk.or.jp

 

要は、専門の医師でも診断が難しい特殊な白血病をIBM開発のワトソンが僅か10分で見抜き、治療法を変える事を医師に提案し、結果、患者の60代の女性の命が救われたという事です、

 

この他、41人の患者の治療に役立つ情報を提供したとの事。

 

こうした病名の診断は、複数の医師が遺伝情報のデータと医学論文を突き合わせながら行うものの、データが膨大すぎて結論にたどり着けるかどうかわからないとの事。

 

以下、上記リンク先の記事を引用します。

 

「まず山下さん(※患者さん)の遺伝子を詳しく調べ変化が起きている箇所を1500箇所ピックアップしました。これらの変化がどう関わって病気を引き起こしているのか人工知能に分析させたところ僅か10分後には「STAG2」と呼ばれる遺伝子の変化が根本の原因を作り出している「二次性白血病」である可能性が高いことを見抜いたということです。」

※は、私(当ブログ管理者)が注記しました。

 

こうした現実が出てくると、いよいよ人工知能関連銘柄も盛り上がってきます。

私の方は今のところ「人工知能・ロボット」関連銘柄として下記2つの株式を保有しています。

 

・DeNA<2432>…300株 ※自動運転関連

・CYBERDYNE<7779>…200株 ※医療用ロボットスーツ

 

 ワトソンを開発する米国IBMもやはり買っておけばよかったですね。

 

今、投資信託に60万円くらい入れていますが、なんだか全て人工知能・ロボット関連銘柄に振り替えたい気がしてきました。

 

※他の投資ブロガーさんの成績も確認しましょう↓

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村