「人工知能」関連銘柄に投資して老後資金5000万円を創りだす

48歳・自営業、妻子あり。将来の年金受給額は月84,000円(予定)。老後資金5000万円を貯める実録記。

ドル高のおかげで含み益が16万円を超えてきた

円貨をドルに振替え、米国株の購入を進めています。

ちょうど良いタイミングでドル高、米国株高が進行してくれていて今時点のリスク資産状況は下記のとおりになりました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■リスク資産…2,099,933円

・MRF…116,288円

・「i-mizuho中国株式」ファンド…64,813円

・米フォード・モーター(370株)…4662.00ドル(550,116円

・米IBM(58株)…9825.20ドル(1,159,374円)

・米ロッキード・マーチン(7株)…1754.20ドル(206,996円

・米ドル預り金…19.88ドル(2,346円


 ※1ドル118.00円で計算

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ここまでの投資総額が「1,932,000円」なので、投資開始来(2015年8月~)の損益は「+167,933円」となりました。

 

先日まで集中投資していたDeNA株<2432>がキュレーションサイト問題で下落して12万円の損失を出したりしていたので、マイナスにならずに年末を迎えられたら御の字という気持ちでしたが思わぬ16万円余の含み益です。

 

とはいえ、これはひとえに為替のおかげですので、逆に円高ドル安が進行すればこんな含み益は一瞬で吹き飛びます。なので、どんな年末になるかは分かりませんね。

 

とりあえずドル高は有り難いのですが、来年以降も米国株や米国中心の投資信託を購入していこうとしている私にとっては、あまりドル高が進んでしまうのは困ります。

 

勝手を云わせていただければ、しばらくは円高で進行し、私がそれを円貨に換金する頃(老後)に思い切りドル高に触れていただきたなと。

 

まあ、こんな事を書いている間にもレートは大きく変化して私の資産額も1分単位で変わっていく現状です。

 

※他の投資ブロガーの成績も確認しましょう↓

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村