「人工知能」関連銘柄に投資して老後資金5000万円を創りだす

48歳・自営業、妻子あり。将来の年金受給額は月84,000円(予定)。老後資金5000万円を貯める実録記。

自営業者は老後の自分に向けて「仕送り」するつもりで毎月10万円を積み立てる

f:id:shikin:20170115165611j:plain

私を含め自営業者は国民年金が中心になるので、将来の受給額が非常に少なくなります。

 

私は「年金ねっと」で算出すると受給月額は8万円程度でした。

本当に国民年金のみの人は6万円台でしょう。

 

それだって、約束どおりに支給されればという話です。

 

一般的な厚生年金に加入しているサラリーマンの年金受給額が16万円程度といわれていますので、自営業者は月額で10万円ほど少ないのです。

 

余程の老後資金を蓄えていない限り、月額6万円では破綻するのは目にみえています。

 

そこで、自営業者が真剣に考えなければいけないのが、このサラリーマン(厚生年金)との差額である月額10万円を埋める作業です。

 

私は今、月額10万円余りを投資に回して老後資金形成を試みています。

利回りが何%で、何歳までに何千万円貯める~という考え方でやってはいますが、実はもう一つ別の観点からも考えています。

 

それは「老後の自分に毎月10万円の仕送りをしている」という考え方です。

 

年金受給額がサラリーマンよりも月10万円少ない哀れな(?)老後の自分に対して仕送りするつもりで10万円を積み立てていると考えます。

 

今月、仕送りした10万円で老後の自分自身(あるいは夫婦)が一ヶ月間、世間並の暮らしを出来ると思えば、仕送りしない訳にはいきません!

 

…と、言いつつ最近、滞っています。

いつか机の引き出しから未来の自分が飛び出してきて怒られるかもしれません(笑)。

 

まあ、引き出しから出て来た自分が、

「おいお前、今頑張らないと将来、酷い目に遭うぞ!!」

と、脅してくれた方が緊張感でそうですが…

 

自営業者はこんな観点で老後資金の積立額を考えても良いのではと思います。

 

※他のブロガーの成績も確認しましょう↓

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村